人気ブログランキング |

カテゴリ:toni( 6 )

『樹下に思う』~落葉帰根 何度目かの書き直し

しつこいね。
ときおり思いついたらちびちび直したり加えたりしていくのだ。


『樹下に思う~落葉帰根』
    ↓

More
by Neko-Dama-c | 2009-04-17 16:45 | toni

ほほえみ

花はほほえみが物質化したもの。


“あなたの本質は傷つかない”

常にここに帰ること。そのことを忘れないこと。





d0091021_9554513.jpg

by Neko-Dama-c | 2007-08-04 09:56 | toni

コトバ

Q.なぜ人に言葉が与えられているのですか?

A.人々が言葉を持っている理由。
 そのひとつは、というより
 唯一にして最大の理由なのですが
 それは 愛を伝えるため にほかなりません。
 誰かに、もしくは 何かに
 「愛」を伝える、それこそが言葉の存在意義といえるでしょう。
 
 あなた方の祖先は
 この尊き光に「あい」という音を与えました。
 
「あい」という音を発したとき
あなたの心はどのような反応をしますか。
「愛」を誰かに伝えたとき
その言葉は空気だけではなく
相手も あなたの心も 全ての存在をも震わせるのです。

あなた方の祖先は
この大いなる存在に「あい」という音を授けました。

「あい」

最も発しやすい音のひとつではないでしょうか。
その意味を今ひとたび 考えてみてほしいのです。 
 

by Neko-Dama-c | 2007-08-01 22:59 | toni

もんどう3。

「既に 人々の心に 災害は 起きていました

数々の災害も それらが形を持って 表れただけなのです

災害という環境の中にも

小さな光を 見ることはできます

地域のつながりや 思いやりの 心

その 小さな 光を 灯すのも 消すのも

人々の 心次第

闇にあって 闇にとりこまれるのではなく

闇の中で 己の心と 光を 見つめてほしいのです」

by Neko-Dama-c | 2007-07-16 00:19 | toni

もんどう。

「人々は しばしば 道から それる

行ってみなければ間違いだとわからない道もあれば

最初から 間違い だと わかる道も ある

どちらにせよ 意識下では 違う と 解って いるのだ

あえて 違う道を 行かせるのは

本来の道を 思い出させるためでもある

本来の 道を 人々が 素直に 歩まない理由は

恐れ と 不安 によるものだ

そして その 恐れ と 不安 は 何の 根拠も ない

自らが 作り上げた 演出なのだ

自らが 創り出した ものならば
 
自らが 消し去る こともできる

道は 常に 足元から 延びている」

 
by Neko-Dama-c | 2007-07-12 11:11 | toni

もんどう。

『人生は底から甘い酒の湧くグラスのようなものだ。

適度に飲めば人生はほどよく過ごせる。

飲みすぎれば足元をすくわれ、新たな酒が満ちるまでに時を要する。

多くの人々は口では幸せになりたい、といいながら

幸せを求めていない。

自分の酒がありながら人の酒の味を当て推量し羨む。

自分の酒に気付きながら放置し、虫がたかってから気付いて

早く教えてくれたらと責任を転嫁する。

大事にしすぎても味は変質する。

今が飲むときではないとなれば保存の仕方というものがあるのだ。

酢になってから飲み、吐き出す者もいる。

元は誰しも同じ酒が注がれている。』

by Neko-Dama-c | 2007-07-02 08:18 | toni


つれづれ生きております


by Neko-Dama-c

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

鵜澤 雅 十七回忌追善能
at 2013-12-23 12:30
ユネスコ
at 2013-12-22 12:52
定例公演
at 2013-12-18 18:15
国立能楽堂30周年記念「あぜ..
at 2013-12-17 18:30
金春円満井会 特別公演
at 2013-12-15 13:00

メモ帳

検索

カテゴリ

全体
神社
占い

お能
スピリチュアル
2008 神社
映画

タロット
2008夢
2009~ 映画まとめ
2009~ 酒まとめ
2011.07~お能まとめ
2011 酒
2010 酒
2009 酒
パスワーク

2008 酒
toni
ACIM 課題
ACIM 本文
2012 酒
2013.1~ お能まとめ
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

画像一覧