人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

六本木 三角歩き

自分勝手に六本木の神社三箇所回ってみた。
トライアングルというには・・・正三角形でも二等辺三角形でもなく。
なんとなーく三角。三箇所周れば自然とそうなる。中心部は新・東京パワースポット、
そう、六本木ヒルズ。

①出雲大社東京分祀
出雲大社とエネルギーは繋がっているそうである。私にはわからない。縁結びパワーは「?」。
ビルの3階にある。階段上ってお参り。
手水は自動。ヒシャクを差し出すと水が出る。今回2度目の参拝だが、前回は気付かなかった
手水舎の奥というか左横に「祓社」があった。
・・・しまった。前回こちらに気付かずそのままお参りしてしまった。
本殿の扉(サッシ)は閉まっているので自分で開けなくてはいけない。
ちょっぴり悲しいのだが、片側しか開かない。半ドアみたいだ。

左上に見えるのは森ビル。
d0091021_032496.jpg

こちらが祓社。重厚。
d0091021_051195.jpg

こちらは拝殿。
d0091021_061968.jpg


☆六本木ヒルズ
おのぼりさんのように写真を撮ってみた。しゃがまないとてっぺんまで入らない。
良い天気。
このビルは巨大なアンテナになっているのだな、などと思ってみた。
d0091021_084629.jpg

森ビルの中。街。なんとなく流れの良い場所と良くない場所があって、
外に通じてる通じてないとは別のような気がした。
d0091021_0101826.jpg


②櫻田神社
けやき坂方面。
元々は桜田門外に1180年に鎮座したそうだ。以前は30反の土地があったそうだが
今はビルに挟まれている。鳥居から参道を見て、正面にあるはずの本殿がずれている。
元はまっすぐだったのではないだろうか。お庭に桜の木があった。名残りの桜。
メジロが盛んに囀っていた。
d0091021_015314.jpg

土地は狭いけれど、ほがらかな空間。
d0091021_0155395.jpg

d0091021_017094.jpg

参道側から鳥居越しに森ビル。こういう位置にある。
おかしかったのが、私の後にお参りしていたサラリーマンが同じ角度で撮っていたこと。
d0091021_017529.jpg


☆毛利庭園
寄るつもりは無かったのですが、水場が見たいな、と思って寄ってみました。
不思議空間ですー。
d0091021_0505699.jpg

隣には超高層ビルの森ビルが無機質な輝きでそそり立っている、そのすぐ足元に
池を中心とした庭園があるのですから。池は底のコンクリートが見えて、排水溝も見えたり
するのでちょっと風情に欠けますが、庭木はすてきです。ちょうど若い庭師さんが3人、
黙々と作業中でした。池の小さい段差の水が流れるところでシジュウカラが水浴びしてたり。
パワースポット・六本木ヒルズのパワーを感じられる場所はどこ?と思ったのですが。
わかりませんねぇ。

③朝日神社
アマンドの後ろ側、といえば良いだろうか。地図にも神社マークが出ない場合がある。
去年のananにパワースポットとして紹介されたらしい。
櫻田神社以上に狭い。櫻田神社は土地は確かに狭いが狭苦しさは無かった。
こちらは少し窮屈な感じがした。追いかぶさる感じがあるからだろう。
d0091021_0205761.jpg

うーん。ご祭神にお稲荷さまがいらしたなぁ・・・。表立ってはいないけど。
本殿の左上辺りに森ビルが見えます。
d0091021_0232436.jpg




*四谷
買いたいものがあって、地図を持って行った、のに。
地図上、2つある建物の違う方へ迷わず行ってしまった。
「誰に御用ですか?」と笑顔で尋ねられ決定的に間違いだと気付いた・・・。
途中の老舗の薬局の看板。かわいいね。
d0091021_0534980.jpg

しかし、間違ったお陰で老舗の月餅屋を発見!嬉しい。


*新宿
友人から映画のチケットをもらったので。時間、ジャストに到着。
見たのはこれ↓の映画。実話が元だそうだが、善人しか出てこない。
夢を追い求める人はモテる。しかし、これには条件があって、実現する力・意思があるかどうか。まっすぐな信念のある人は破天荒な性格であっても周りの支持を得るのだな。
無鉄砲も20年も続ければ真実になるのだ。
d0091021_0595263.jpg

by Neko-Dama-c | 2007-02-26 13:00 | 神社

本多劇場

お友達からお芝居のチケットを貰ったので
下北沢、本多劇場へ。
『マーヴィンの部屋』というお芝居を友人と見た。
やはり生身の人間が実際に動いて声を出して、というのは伝わるものが違うんだろうな。

傍目には貧乏くじをひいたとしか思えない主人公が
「私は本当に幸せなの。こんなにも人を愛することができて。」
と言うだが・・・何ともいえない。
必要とされることが、彼女にとっての存在価値であり、・・と考えることは簡単だけど。

何が幸せかってわからない。


主人公は魚座?蠍座?魚座かな。自己犠牲だもんね。
妹は牡羊座?双子座っぽい?獅子座のような気もするけど牡羊座かなぁ。



チケットくれた友人、一緒に行ってくれた友人、どちらもありがとう。


しかし。

タイ料理はおいしいね。シンガポール料理とかね。インドはちょっと違うけど。
d0091021_23571871.jpg

by Neko-Dama-c | 2007-02-22 14:00

梅は咲いたか 桜は・・・

上野で開催中のオルセー美術館展へ。
映画見るよりこっちがいい。作品ひとつひとつに物語がある。実物はやっぱりいい。
筆遣いも見える。額縁との関係も見て取れる。絵の纏う空気に触れることができる。

有名画家のものがほとんどだったが、今回、初めて知った画家のある作品が好きになった。
気になる人が多いらしく、少し進んでは戻って見に戻る人や、近づいたり離れたり、長い時間をかけて眺めてる人、私のように、全て見終わってから再び戻って見る人。

その絵は、画家が温室に佇む妻を描いたもの。すぅっと伸びた白い腕。青白くさえ見える
きめの細かい肌質まで描かれているような。帽子越しに顔に落ちる影。ぼんやりとして見える
安心した眼差し。

この絵を描いている間、画家は至福の時を過ごしただろう。
描かれている妻はこの上もない安心感をもってそこに立っていただろう。

そんなことが容易に想像のつく絵なのだ。

見る者は自然、画家の立っていただろう位置に立つ。
妻の柔らかい視線と向き合ったとき、不思議と笑みがこぼれるのだ。


絵が描かれた6年後、妻は死んだ。画家は筆を折った。描くべきものを失ったからだろう。



*上野東照宮
上野に行くので前日に近くの神社を調べたが、行く気のする神社は無かった。
(失礼な話だが)
でも、まぁ、せっかくですから・・・と周ってみた。
上野東照宮。夕方だったので中には入れず。参道脇の大量の石灯籠を見て
日光東照宮を思い出した。家康のではなく、家光の廟の下段に石灯籠がやはり大量にあった。
寄進されたものだろうか。
ここは外国の方がよく訪れる。参道の石畳の歪みが激しい。門の屋根もちょっと・・・。
観光客の方は日本人が思いも寄らないところで写真を撮るので見ていると微笑ましい。
d0091021_22592326.jpg


*五條天神
こちらはちょっと行ってみたかったのだが、あるべき場所にあったのは連なる赤い鳥居であった。
鳥居が連なっている、ということはお稲荷さまである。お稲荷さまにはできれば関わりたくない。
しかし、この先にあるであろう・・・小さくなってそろそろと通った。
 *花園神社
d0091021_231988.jpg

なんだか参道が複雑だ。最初からこうじゃなかったと思うなぁ。
花園神社(お稲荷さま)と隣接している。花園神社はお参りする方が多いようだ。
五條天神は医薬の神様なので、そういったお仕事の方はお参りするのに良いと思う。
d0091021_232224.jpg

不忍池側からだと直接、五條天神社にお参りできる。こちらからがおすすめ。
d0091021_2344484.jpg

境内に咲いていた梅。小雨は降っていたけれどほんのり良い香り。
d0091021_2361422.jpg

そして・・・西郷像の近くの交番横の桜。咲いてましたっ!まだ2月なのに~。
d0091021_2374793.jpg

桜前線、どうなるんだろう・・・
by Neko-Dama-c | 2007-02-20 17:00 | 神社

自由ヶ丘

自由ヶ丘に用があったので、近くに神社は無いか調べて・・・。
「その神社に何があるの?」と聞かれましたが・・・いえ、何も。特に目的は無いのです。
用があって行くから寄ってみる。それだけー。

しかし、今回はなかなか、思いがけず収穫~♡


*奥澤神社
自由ヶ丘駅から徒歩5分。自由ヶ丘は目黒区ですが、こちらは世田谷区になります。
d0091021_2015465.jpg

む・・?鳥居に縄が下がって・・・??でろ~~ん。厄除けの大蛇さんです。秋の例大祭で練るらしいです。
d0091021_20171664.jpg

本殿。本殿の中に、もう一体、大蛇さんがいました。
d0091021_2019279.jpg

斜め横。奥が高くなってますね。
d0091021_20203881.jpg

後ろをぐるりとは回れませんが、左右の奥までは行けます。左奥に弁天様が。『弁財天女』とありました。弁天は略しちゃってるのね。小さい洞窟のようになってます。羊歯がいい具合に生えてます。
d0091021_20224671.jpg

思いがけず良いお宮でした。


*熊野神社
駅を挟んで同じく徒歩5分。周りはお店がたくさん。
鳥居が3つちゃんとあります。ただ・・・二の鳥居と三の鳥居の間に公衆トイレが・・・。
d0091021_2025595.jpg

東京神社庁のこちらの神社紹介のページにはなぜか銅像が写っていて本殿は写っていません。
d0091021_2029128.jpg

お隣には立派な稲荷さま。かなり立派でした。
by Neko-Dama-c | 2007-02-19 15:00 | 神社

遠い映画館

今年はまだ映画を見に行っていない。
ぜんそくの診断を受けて、薬を出されたが、その薬を飲めば咳は止まるが心臓も止まりそう。報告されている副作用にはそんなものはないのだが、私には合わないようで服用を中止。
そうなると、“静かにしていなくてはならない”場所はプレッシャーだ。
2時間、咳をせずにいなくては、と思うのがストレス。
去年よりは全然状態良いけどね。
言いたいこと言わずに溜め込むとなるらしいよ、ぜんそく。

by Neko-Dama-c | 2007-02-19 10:26

昼と夜の間に

浜松町といえば東京タワー。
去年は小説や映画の舞台になったため、ゴールデンウィークはエレベータに乗るのに数十分待ちだったとか。

昼。
d0091021_10182829.jpg


夜。
d0091021_10194812.jpg

by Neko-Dama-c | 2007-02-18 18:00

都会

浜松町に用があったので、芝大神宮さまへご挨拶。
浜松町駅北口を出ると、道の正面、真っ先に視界に入るのは東京タワー。
そしてその手前に増上寺がどーーーん!と(本当にどーーーん!と)鎮座。
行き止まり・・・?とつい思ってしまうような。実際増上寺の前で道は分かれるわけですが。
(明らかに何かを止める配置なんだなー)

そんなビッグ2のある町に芝大神宮さまはいらっしゃいます。それはそれは昔から。
生姜祭が有名です。
階段下にもお賽銭箱があります。階段を上るのがお辛い方用(だと思う)。
d0091021_10102359.jpg

道路からお宮を見上げると右上に東京タワーの先っぽが見えます。
正面のガラスには鳥居とビルが写ります。
d0091021_10114365.jpg

都会のビルの合間にあっても、このすこーんとした感じはさすがです。
境内は広くはありませんが、木々が生き生きしていて気持ちの良いお庭です。
白梅、紅梅、沈丁花などが咲いていました。大きな桜の木もあるのでお花見もできそうです。
こんなものも。真ん中で2つに折れる作りになっている木札。“厄”を断つのですね。アイデア。
d0091021_10135524.jpg

by Neko-Dama-c | 2007-02-18 14:00 | 神社

氷川たくさん

お友達に石神井周辺の神社に連れて行ってもらいました。
どこも初めてです。風は強かったですが、とにかく良いお天気でした。

*厳島神社(石神井公園内)
石神井公園は水場が多く、とても良い公演ですね。近くにこういう公園があったらいいのにな、と思います。
石神井公園の中にある厳島神社です。日差しが強い。
すぐそばに『穴弁天』があります。洞窟のようなところにあるのかもしれませんが、
鉄の扉が閉まっていて中を伺うことはできません。ちょっと怖い感じがしました。
d0091021_21542616.jpg


石神井池の周りを周るのが良いそうで、ぐるりと一周しました。気持ちよかったです。
春は桜も見事だそうで、水面に舞い散る桜はさぞかし美しいでしょう。


*氷川神社
石神井の地の総鎮守。練馬区には氷川神社がたくさんあります。
d0091021_2222397.jpg

いいところです。
d0091021_2244582.jpg

「きー きゅー」という甲高い声?がして何かと思ったら、なんと、カラスが大きなカエルを捕まえていました。カエルの断末魔だったのです。びっくり。大きなカエルだった~。


*井草八幡宮
とてもゆったりとした八幡さま。どこか明治神宮を思わせる参道や建物。
d0091021_22145544.jpg

小さい子もお参り。
d0091021_22174087.jpg

d0091021_2219565.jpg



あちこち回ってくれてありがとう。楽しかったです。
by Neko-Dama-c | 2007-02-15 11:30 | 神社

おめでたや

水天宮へ。

友人と待ち合わせ。
まずは参拝。たまたまお参りする日がなぜか不思議と戌の日に当たることが多く
いつも混雑したところをお参りするのですが、この日は違いました。
それでも3~4組。ここには笑顔だけしかありません。
良いところです。
d0091021_21382168.jpg

うーん。何度行っても良いところ~♡

妊娠中の人と、出産後の人と。どちらも笑顔。
d0091021_21402594.jpg


こちらは境内にある弁天様。人形町は七福神巡りもできます。華やかで明るい。
d0091021_21452772.jpg


人形町は老舗の洋食屋さんが多くあります。ほとんど行ったことがありません。芳味亭に連れて行ってもらいました。とても小さいお店で、1階に座席は6つしかありません。おばあさんお二人できりもりされていました。
オムライスとハヤシライスをいただきました。優しい、優しい味。ご馳走様でした。
d0091021_21455797.jpg

それぞれ、グリーンピースが2粒。控えめだけど、存在感たっぷり。
d0091021_21491378.jpg


この後も友人とたくさん、たくさんおしゃべりしました。
楽しかったです。ありがとうございました。
by Neko-Dama-c | 2007-02-13 13:00 | 神社

Tokyoの△を回る。

4日続けて出掛けにぼーっとしたり、出先でアクシデントに見舞われたりで軽い遅刻しまくり。
(靴が壊れたり、電車が止まったり)
この日は1分遅れ。


東京には、さまざまなラインが通っていたりするのだそうな。
この場合のラインというのは、いくつかの建物やポイントが作為的では、と思われるような
線上に現れたり、また、ポイントを結ぶとある形を作り出したりする場合もいうらしい。


で、


今回は教会なわけ。



*東京カテドラル マルア大聖堂

マリア大聖堂は右側に写っている銀色の部分。ただ今改修工事中。この建物は上空から見ると、建物自体が十字架になっています。改修工事のための寄付を募っています。
丁度ミサの時間で日曜日ということもあり大勢の方がお祈りされていました。
みなさん、教会に来るのねーと単純な驚き。神社やお寺って今はあまり一般の人が集って一緒に祈るって聞かないし。祈りの場があるのは良いことだとこれも単純に思う。
無原罪ではない=罪深き人、というわけですが、マリアが無原罪とすると、あの場にいた『母』たち『父』たちはどんなに善人であっても罪深き人、ということなんですかね。
d0091021_10324044.jpg

大聖堂の外にルルドの泉があります。といっても、ルルドの泉を模して造られたもので水は出ていません。でも良くできています。マリア像が白とびしてます・・・。
d0091021_1038145.jpg

1858年2月11日南フランスの小さな町ルルドでベルナデッタの前に聖母マリアが現れ・・・というあのルルドの泉です。
ベルナデッタの遺体もテレビで見ると、亡くなったばかりのような(というより眠っているような)状態でした。あれも奇跡なんでしょうか。
出現した聖母マリアは白い衣、水色の帯、右手にロザリオ、足元にはバラ、という姿だったそうで、こちらのマリア像もその様子を映しています。足元というか足の甲に金色のバラがあります。
d0091021_1046152.jpg

こちらの祭壇はフランスのルルドを模しているわけでもないようです。
モザイクで書かれた文字やマークは何を表しているのか解りません。マークの形が骨盤と子宮みたい、と思ったのだけど、真ん中の部分はマドンナリリィを表しているのでしょう(推測)。
d0091021_10485071.jpg




*神田教会(フランシスコ・ザビエルに捧げられた教会)

多分、建造当時はもう少し敷地があったのでは、と。教会の建物ぎりぎりに柵が設けられ歩道があるため少し建物が窮屈に見えます。
古い建物で文化財でもあるせいか良く開いていないことがあるそうですが、この日は開いてました。でも夕方4時で閉めますとのことで急いで入り見させていただくことに。
どこの教会でも大抵教会内部は撮影禁止です。お祈りの邪魔になりますからね。
d0091021_1103383.jpg

教会の建物の古さと、中の像の雰囲気はあっているのですが、ステンドグラスはイラストのような雰囲気の絵でちょっと新しすぎて合わない感じがしました。この辺りは戦争中爆撃を受けているので建造当初のものはもっとすてきだったことでしょう。
d0091021_1135344.jpg

動きのとても俊敏な神父さまでした。



*イグナチオ教会(イグナチオ《イエズス会創立者》)

建て直しているので、建物としては今回回った中では最も新しいことになります。円筒を思わせる建物です。
設立年もほかの2つの教会は1800年代後半ですが、こちらは1900年代に入っての創立。

こちらはマリア聖堂。ガラス面に十字架が映っています。
d0091021_11145244.jpg

少し違う角度から撮ると、映るのは防衛省。
d0091021_11164734.jpg

こちらはいくつか聖堂があります。主聖堂、マリア聖堂、ザビエル聖堂。ザビエル聖堂の窓側にはなぜか水盤があります。
主聖堂の天井にはフラワー・オブ・ライフの神聖幾何学図形を思わせるようなデザインがありました。ステンドグラスもきれいです。
この写真の右に写っているのが主聖堂。その隣の塔のような建物は防衛省。左側の細い建造物は一見六角形かと思ったら七角形でした。なぜ?やはり1週間は7日だから??
d0091021_11244634.jpg



最寄り駅はそれぞれ
江戸川橋、水道橋、四谷。
この3つの教会が東京カテドラル⇔神田教会、神田教会⇔イグナチオ教会、イグナチオ教会⇔東京カテドラル、の各間隔が3キロ前後で三角形になるのだそうだ。


とりたててご利益狙いで行ったとかではありません。
(そういえば教会でそういう話って聞きませんね。祈りの場であってお願いの場ではないから)


・・・これも「縁結び」とか言ったら行く人増えるのかな(笑)3箇所めぐるにしてもこの距離なら
できるものね。
by Neko-Dama-c | 2007-02-11 13:00


つれづれ生きております


by Neko-Dama-c

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

鵜澤 雅 十七回忌追善能
at 2013-12-23 12:30
ユネスコ
at 2013-12-22 12:52
定例公演
at 2013-12-18 18:15
国立能楽堂30周年記念「あぜ..
at 2013-12-17 18:30
金春円満井会 特別公演
at 2013-12-15 13:00

メモ帳

検索

カテゴリ

全体
神社
占い

お能
スピリチュアル
2008 神社
映画

タロット
2008夢
2009~ 映画まとめ
2009~ 酒まとめ
2011.07~お能まとめ
2011 酒
2010 酒
2009 酒
パスワーク

2008 酒
toni
ACIM 課題
ACIM 本文
2012 酒
2013.1~ お能まとめ
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

画像一覧