人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ひやおろし

一週間ぶりくらいにお酒売り場に寄ってみた。

ら。

ひやおろしフェアがやっていた。

(・・・・出遅れたかし・・・・)

唯一顔なじみのマネキンさんもいて軽く会釈。

全部で15種類くらい?
加賀鳶もあるし、誠鏡のひやおろしもあるんだー。
これから入荷予定の一覧がどーんと出てる。
・・・菊姫くるんだー・・・
試飲したいなー・・・と思っていたらレジ中にいたいつもの店員さんと目が合ったら
わざわざ出てきてくれた。
「ひやおろしフェア、今日からなんです(^^)」
・・・出遅れてなかった。タイミング良過ぎる(笑)

誠鏡を試飲。おいしー。
全部の試飲はできない。迷った挙句、希少性に弱い私は
水芭蕉の旬シリーズ、水芭蕉吟醸ひやおろし
を購入。
水芭蕉は前にふつうの純米酒の生は飲んだことあったはず。
このお酒もすでに蔵元完売だそうだ。早いねー。
さすがにちょっとお高い。

他に試飲させてもらったのも、硬質な、という表現がぴったりくるお酒があったり。
開けてからの変化が面白いからゆっくり飲む人向きなんだとか。

家に帰ってから少しだけ飲んだ。
・・・・ ・・・ ん?  ・・・好きじゃないかも・・・。 おいしいけど、おいしいぃ~!っていうのじゃないなぁ。
上品。あ、吟醸だから上品なのね。うんうん。
店員さんに
「いままでお買いいただいているお酒からすると
純米系のふくよかなお酒がお好きなんですね」
と言われたけど。そうらしい。




銀座の物産館でものめずらしさでついつい、こんなお酒も買いました。
乳華
牛乳の焼酎は飲んだことあって、透明なのに牛乳の味がしておもしろかった。
けど、これは牛乳まんま。味も牛乳。
by Neko-Dama-c | 2007-08-30 20:20 |

魚座満月、雲の向こうの皆既月食

せっかく日本から観測できる皆既月食だというのに、厚い雲に覆われて
ご丁寧に雷まで。

姿は見えなくても、そこに確実にあるわけです。

おともだちからいただいたマロン型(なのだけど、多くの人が龍の鱗、と言う)の水晶。
ひとつは銀のチェーンを使ってペンダントにしました。
ところが連日身に着けていたため、汗で変色。どうにも元に戻らなさそう。
もうひとつ何もせずに持っているので、それもペンダントにすることにしました。
本当の銀だとすぐ渋くなってしまうので、次はメッキのものにしよう。
銀のチェーンは手持ちのものがあるはず、と思い買物もせず帰ってみると
・・・無い。銀が無い。金(メッキ)だったら何本もあるのに・・・。
金は似合わないよなぁー・・・と思いつつも、なんだか今夜中に作らなくちゃ!と
思ったので作ってみました。
前は水晶以外はムーンストーン(4ミリ玉)を使いましたが、今回はローズクォーツ(5ミリ)を
2個、残りはオブシディアンオパールという人工石です。この石、大好き。

満月、しかも皆既月食ということで、ちょっと大げさなしつらえにして作り始めました(笑)

石さんたち選抜チームに並んでもらって、キャンドル灯して(ピンクか水色が良かったけれど
無かったので淡い緑)、「龍」という名の伽羅のお香をたいて。
こんな感じ(笑)にして製作開始。
d0091021_0284614.jpg

制作、と言っても市販の留め具付きのチェーンの真ん中と左右それぞれ数センチの
場所で切断。
それぞれのビーズに9ピンを通して、曲げて、繋げて、出来上がり。
出来上がりはこんな感じに。
d0091021_0313757.jpg

作るより、つるつるすべる石にペンダントを置く方が大変だった・・・。
思ったより、金もいいかもしれない。
とりあえず食の影響は半年は続くとされているので、明日からはこちらをつけようかと。
by Neko-Dama-c | 2007-08-28 19:30

富士・冨士・不二・・・・6+1=7! その2

思ったより遅い時間になってしまったので、予定していた2箇所を飛ばし、
【山宮浅間神社】へ向かうことにしました。
ここは今回で2度目です。

d0091021_22353818.jpg

この鳥居より先に駐車場がありますが、やはりこちらの鳥居をくぐって参拝する方が良いように思います。
参道の片側は草が最近刈られたばかりのようでした。刈られてから伸びたと思われる彼岸花が点々と咲いていました。
鳥居をくぐった時点ではまだ周囲は明るく、少し日が傾いてきた程度だったのですが、
d0091021_22384231.jpg

・・・鳥居からここまで、わずか数分。写真は暗いですが、実際はまだまだ明るかったのです。
d0091021_22401341.jpg

楼門をくぐってすぐにある石。
d0091021_22413662.jpg

山宮には拝殿も本殿もありません。地面には石が囲いのように並べられており、何か建っていた後のようにも見えますが、わかりません。樹の根が地表に異様なくらい表れているのが印象的。
d0091021_22425445.jpg

d0091021_22453355.jpg



ふたたびスタート地点へ戻りました。

今夜は火祭りです。
街が一丸となって取り組み、住民の方たちが何より大事に、そして楽しんでいるように見えました。
雰囲気を堪能することができて嬉しかったです。
考えてみたら、こんな大きな火を直接間近に感じることっていままで無かったように思います。
d0091021_22515452.jpg

商店街だけかと思ったら通り沿いの家でもやっています。火の番にちゃんとついていて、
根元部分に火が飛んだりするとすかさず消火していました。
d0091021_2255298.jpg

この日は満月の2日前。火と月。
d0091021_22554718.jpg

木を井桁に組んだものと、円錐形に組んで板と縄で縛ったものと2種類ありました。
これは円錐形のもの。大きいです。
d0091021_22573387.jpg

こちらは井桁。そばを通ると熱いです。風向きで火の粉が降りかかってきたり。注意が必要。
d0091021_22585629.jpg

火の強力な浄化と発散。余剰エネルギーが沈殿する余地が無いと思う。
d0091021_233050.jpg

道を歩いていたら、街の人と同じ装束を身に着けた外国人男性が
「すばらしいー!」と遠くを見て言う声が耳に入りました。
その人が見上げる先を見ると、火祭りの火が、点々と山頂へ向かって伸びていく景色が
目に入りました。
・・・すばらしいー!教えてくれてありがとう!火は上昇。そのとおりだね。


そして、今回の旅のスタート地点【北口本宮富士浅間神社】へ戻ってまいりました。
ここまで無事に済んで何よりです。ありがとうございました。
d0091021_2373039.jpg

白く点々と見えるのは石灯籠に灯された蝋燭の炎。
d0091021_2383998.jpg

d0091021_2310058.jpg

少し変わった形の炎。
d0091021_23111218.jpg

・・・これも・・・。
d0091021_23115537.jpg

d0091021_2313444.jpg

この日1日、無事に過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。
by Neko-Dama-c | 2007-08-26 17:30 | 神社

富士・冨士・不二・・・・6+1=7! その1

お友達と一緒に富士山方面へ。
私も入れて総勢6名プラス、ナイスガイ。
今回はなんといっても感謝賞はこの方へ↑。
ありがとうございました。

話が出てから、行きますか?行きましょう!どうしましょう?こうしましょう!の
流れが速かった、というか選択の余地もなく、この日、と決まってからは早かったですね。



快晴!の中まずはやはりここから。
【北口本宮富士浅間神社】
この日は偶然、富士吉田の火祭りに当たっていて、
鳥居の横には既にたいまつ?の用意がされていました。
d0091021_22321632.jpg

この参道の並木は気持ちいいです。
d0091021_22334144.jpg

鳥居の元には水が流れています。とても美しい水。小さな橋を渡ると違う世界。
d0091021_22431769.jpg

ここはいつも(といっても二度目ですが)人が多いです。
d0091021_2236131.jpg

華やかな拝殿。
d0091021_22383017.jpg

拝殿側から冨士太郎杉越しに手水舎。立派な手水舎。ここのお水はおいしいです。
水汲みはできません。その場で飲みまくり。
こちらの御神木の注連縄は蝶結びなのが愛らしいです。
d0091021_2237134.jpg

お水を飲んでいると何やら不思議な声が拝殿から聞こえてきました。
見ると、神社の方々が白い布で何かを囲んで静々と階段を降りてきます。
どうやら、火祭りのお神輿に神様が移られる神事のような。未確認ですが。
着いてすぐの出来事だったのであまりのタイミングの良さに驚きました。
d0091021_22405712.jpg

d0091021_2241521.jpg

とにかく晴天!まぶしい!
d0091021_22456100.jpg

リンリンと鈴というより熊よけの鐘のような音がしてきたと思ったら揃いの法被姿の男性が
やってきました。今日のお祭の主役の方たち?
d0091021_22491076.jpg

拝殿から見て左側に赤冨士のお神輿がスタンバイしていました。
どこかユーモラスで可愛らしく見えます。
d0091021_22471675.jpg

奥にあるお神輿を先ほどの法被姿の男性たちが移動させました。男の人は力持ちですね。
d0091021_22502410.jpg

拝殿の後ろにある本殿。鳩避けなのかアクリル板で覆われています。
d0091021_22514960.jpg

他のお宮。
d0091021_22524593.jpg

後ろが駐車場になってるんですよね・・・。
d0091021_2254214.jpg

d0091021_22553044.jpg


一旦外へ出て道なりに進み
【大塚丘】へ!前回訪れたとき、その場ではたくさん写真を撮った記憶があるのに
なぜか1枚しか(しかも石碑)無かった。富士山側から吹いてくる風が心地いいです。
d0091021_22575330.jpg

素朴な雰囲気で景色に溶け込んでいるので、うっかりしてると見落としてしまいそう。
d0091021_2259785.jpg

道路側から見上げるように撮ったところ。
d0091021_230937.jpg


そして、今回の旅のきっかけになった
【新屋山神社】へ。
・・・すごい道だったよ・・・私だったら畑に落ちてる(免許無いけど)。
d0091021_2361275.jpg

道と道の間のひし形のような小さな土地にも鳥居が3本くらい立っていて、
その先に鳥居がずっと連なるわけですが、塀沿いには小便小僧やどうみても
風水グッズのような亀(玄武?)が置いてあったり、今までお目にかかったことの
ないような不思議な雰囲気をたたえています。
鳥居がかなり小さい作りでまるで大きい人になったような錯覚を覚えます。
d0091021_237754.jpg

既に参拝されている人もいて、私たちの後にも何組か訪れていました。
これだけ鳥居が連なっていると稲荷系?と思いますが、ご祭神は大山祇大神。
d0091021_2393280.jpg

d0091021_062798.jpg

拝殿。落ち着いています。
d0091021_23111011.jpg

この日は日曜日ということで宮司さんがいらっしゃいました。
参拝しようとすると、ちゃんとお祓いもしてくれ、上がって玉串を上げていくといいですよ、
と勧めてくださいました。
なんだか「家」っぽい感じがしました。懐が深いというか。
d0091021_23145413.jpg

拝殿横にある夫婦木神社。小さいお宮です。前にある二本の木が上部で交差しています。
後ろに見えるのは拝殿と本殿。
d0091021_2317534.jpg



お腹も空いたので移動途中にある
〔中の茶屋〕へ。皆でお蕎麦をいただきました。こちらは井戸のお水もおいしくて、
販売もしています。お店のHPにあるクーポンを印刷していくと1本もらえます。
d0091021_23195838.jpg

お蕎麦。ツユにお蕎麦をつけるのではなく、上からかけて食べます。食べやすかったです。
d0091021_23212529.jpg



次は
【新屋山神社 奥宮】
里宮からかなり富士山側へ登ります。もう無いかな~と思うくらいのところで見つかります。
道路には車が何台か停まっていました。
森の中へも車で行けそうに見えますが、すぐに進入禁止になっているので入らない方が良いと
思います。
d0091021_23505586.jpg

道なりに進むと赤い鳥居と小さい祠が見えます。
d0091021_23522218.jpg

正面から。
d0091021_23535845.jpg

こちらにも宮司さんがいらして、お祓いを全員にしていただきました。
d0091021_23554476.jpg

道から写したところ。2つの小さい祠が並んでいます。
d0091021_23571521.jpg

d0091021_23581371.jpg

道側にある小さな祠の隣の木には注連縄と五色の布が巻かれています。
なぜかというと、そうだから縄や布が巻かれているのか、大事にされていたらこうなったのか、
は不明ですが・・・
d0091021_001280.jpg

木の幹に神様のお姿が・・・と宮司さんに教えていただきました。
d0091021_012433.jpg

私たちがお参りを済ませると、宮司さんは御札などを片付けて帰り支度を始められました。
3時ころだったかな?土日祭日はいらっしゃるようです。
by Neko-Dama-c | 2007-08-26 08:00 | 神社

ハグ

こんなものを見つけた。

http://www.freehugs.org/


昔読んだマンガに
「人の身体は抱き合うように出来てるんだよ」というセリフがあって
はっとしたことがあったけど、これを見ていたらそのセリフを思い出しました。
by Neko-Dama-c | 2007-08-25 00:00

今週のお酒

胃の具合がよろしくないので控えてますが、
地元百貨店のお酒売場で、生酒で季節限定で希少価値が高いのはどれ?と
聞いたところ「コレ」と教わったので買った

愛媛は栄光酒造さんの松山三井

・・・辛口・端麗、となってますね・・・。割りととろみがある気がするけど。
おいしいです(^^)

“松山三井”はお米の名前だそうです。
最近多いですね。“菊水”もお米の名前でもあるし。
最近よく目にする雄町もお米の品種名。
お酒作りに適したお米は奪い合いに近いようで、確保がとにかく大変らしいです。
・・・というような情報を聞かずともたくさん教えてくれます(^^;)
日本酒大好き!って感じの店員さん(女性)ですが胸にはソムリエバッジも輝いている。

「来月にはひやおろしの特集もやりますから(笑顔)」と言われた・・・。
また来るよ~。

もう一つは岡山の三光正宗さんの『ひのくちしぼりたて』だと思う。
生原酒の缶入り。ビンよりおいしいよ。
缶のまま飲んだりしていません。ちゃんとグラスに移して飲んでます。
かなり体格の良い人が売ってました。
三光は月・日・星の3つの光、だそうです。
なのでムーンライトセレナーデという名前の日本酒もある。
日本酒の蔵だけどこちらは焼酎もかなり作ってるらしい。
by Neko-Dama-c | 2007-08-24 21:51

おめでとう、を花束にして

ここ数年、ずっと読ませていただいているブログがあります。

遠い北の地に住む女性で一度もお目にかかったことはりません。

その、白い猫とご夫婦と女の子の住むすてきなおうちに、新たに男の子が誕生しました。


全く知らない人なのですが、
その妊娠の前から、妊娠がわかったとき、妊娠期間のあれこれ、と
ずーーーー・・・っと見てきたので、とても不思議な気持ちです。

たくさん、おめでとうコメントがありました。

どのコメントにも『おめでとう』の文字があり、
小さい丸い花のように見えました。

生まれてきたときは、多くの子どもがこうして
『おめでとう』の花束に囲まれてこの地上に降り立つのですね。

あなたのお母さんとお父さんがどれだけあなたを待っていたかを
知っています。

あなたと会うことも無い何人かの人が、遠くからあなたの成長を見守っています。

『おめでとう』

のコトバには

『ありがとう』

です。どちらのコトバも言うときは笑顔になります。

赤ちゃんは笑顔の伝道師なんですね。すごいなー。
by Neko-Dama-c | 2007-08-23 22:26

喋れども 喋れども

先々週は出先で寒気がして休ませてもらったりといつに無く夏バテしたりしましたが。

友人たちからナイスタイミング!なお誘いや講座などが連続。

気が付けば4日連続でとにかくたくさん、たくさん喋った。

そして、たくさん、たくさん聞いてもらいました。

ありがとーーっ!

私は幸せもんだす。

しかも食べ物も飲み物もおいしいし、店員さんもいい感じだし。

16日は沖縄料理。おいしかったね~。

お料理もとてもおいしかったけど、とにかくお酒の種類が多。特に泡盛。
泡盛は普段全く飲まないので解らないし、度数が高すぎてキビシイ。
メニューに泡盛3種を選んで飲み比べセット、というのがあったので友人とそれを頼んだ。

付箋に手書き文字がゆるくていいよねー。
私の選んだのは
どなんグリーン・はんたばる・春雨&チェイサーの水。
春雨はとっても香ばしい。アルコール度数高い・・・のどがすーーーっとする。
「水がおいしく感じるよね(笑)」と言い合いながら飲みました。
d0091021_2144473.jpg

誘ってくれてありがとー!
海ぶどうはおいしいね。
何かの花のつぼみ(忘れた)のおひたしもおいしかった。また行きたーい!
d0091021_21175662.jpg

占い友なのでカード持参の友人がいて、一枚引きさせてもらったら
今、最も必要なメッセージが表れました。他の友人もそれぞれ話していた話題そのもの
ズバリなカードが出てびっくり。

楽しかったよーん♡また行こうねー!



この日、出かける前に他の友人からメッセージで明日飲み行きませんか?のお誘いが。
行く行くー♪で地元で待ち合わせ。
17日はタイ料理。
タイ人の店員さんはニコラス・ケイジとアントニオ・バンデラス(または力石徹)ちょこっと似。
とても優しい穏やかな店員さんたちでした。
メニュー見たら単価高いかな?と思ったけどボリュームたっぷり、且つヘルシー。
もちろんおいしい。
こちらはなぜか27カ国(?)のビールが揃ってマス。
タイの人が働くタイ料理屋さんは大抵メニューに番号が付いているので番号で注文すると良いです。
以前、ギャル曽根ちゃんがタイで大食いチャレンジで苦戦を強いられていたお菓子がメニューに
あったので注文。できたてで暖かくておいしかった。(白いたこ焼きみたいなの)
でも、彼女はこれを500個くらい食べたのよね~。すごいなー。
d0091021_21205772.jpg

手前のカラフルなのは「タイ風ういろう」とあったけどココナツ風味の寒天ゼリー。
(写ってる指はともだちのー。パワフルでおもしろい!)
店にいるとき外は雷雨だったけど帰る頃には小降りに。ラッキー☆
たくさん喋ったのに、更にお茶しつつ、今度は私が軽く占いしつつよろこんでいただけて
私も嬉しかったです。
お役に立てるって嬉しいー(^^)次はほかのタイ料理屋行きましょう!



翌日は講座を受けてるとこの個人面談のようなもの。
とにかく喋った。喋らないだろうな、と思ってたこともほとんど喋った。
たくさん質問も返されたけど、思っても無いことが口を付いて出たりして
『あー、本当はそう思ってるんだワタシ。そっかー。』と思うことも。

帰りは一人だったので念願の!埜庵のかき氷を食べたっ!
通年のかき氷専門店。季節の味があるので迷う~。
梅と白桃とスイカ。・・・うーどれもおいしそう・・・来月にはどれも無くなる・・・。
迷った挙句スイカにしました。
・・・スイカまんまの味。不思議ー。
ここは天然氷を使用しているため頭がキーンとなりません。・・・私はなったことないので
解りません(><)
d0091021_21264013.jpg

小皿についているのはシロップと塩!おいしい幸せ~。



翌日は講座でこの日もたくさん喋りまくり。
いろいろ話せて良かったです。聞いてくれてありがとう。
いつも助かっています。
しみじみ、優しい人は強いなぁ。
痛みを知ってる人は人にも優しくなれるのね。
自分もそうありたいものです。
身近にそういう人がいてくれる私はやっぱり幸せだわ。



20日はインドカレーをごちになった。
インドカレー食べると最近、かなりダメダメ状態になることを発見。
おいしいんだけど・・・。
良い意味で人は見かけによらない、ということを学ぶ。



21日は月1回、たった3回だけの講座の2回目。
ここはとにかく場が良いのでなんだかわからないけれど気持ちがいい。
そういう内容の講座というわけでは無いけれど、この1ヶ月の間で彼が出来た人が!
皆で拍手~。
あれこれたくさん話すことで問題点が浮き彫りになったり、意外と同じようなことで
悩んでいる人がいたり。人の話を聞くのもとても楽しかった。
皆さん話してくださってありがたいな。
共感力・想像力が大事なのね。それと、諦めないこと。
by Neko-Dama-c | 2007-08-16 17:00

祈り

古いメルマガを読んでいたら、すてきな文章があった。


~ゲシュタルトの祈り~

        私は私のことをします
     あなたはあなたのことをしてください

        私が生きているのは
    あなたの期待に応えるためではありません

    あなたもまた、私の期待に応えるために
       生きているのではありません

       あなたはあなた、私は私

     もし、私たちの心が通じ合わなくても
       それは仕方のないことです

        そして、私たちの心が
      たまたま触れ合うことがあれば
      それは最高に素晴らしいことです



思い出されるのは『平安の祈り』

        
         神様 私にお与え下さい
     変えられないものを受け入れる落ち着きを
        変えられるものを変える勇気を
 
      そして、その2つを見分ける賢さを

by Neko-Dama-c | 2007-08-15 16:00 | スピリチュアル

新月と鏡の法則ととーちゃん。

新月でございました。

獅子座に5天体が集まる獅子座祭り。
尚且つ、ペルセウス流星群が観測できるという祭りがうえにも祭り。

そんな日、父の誕生日でした。

姉と姪がお祝いに来まして。
誕生日はお赤飯が無いと機嫌の悪い男。
ケーキは祝いのときは丸いもんだろ、という男。
ちゃんとお祝いのプレート書いてもらって
ロウソクも年の数用意。

一度で吹き消せました。

d0091021_221127.jpg

(↑果物の半分は姪が一気に食べた)

・・・いつまで一度でできんだろ、とか思っちゃったわけで。

『鏡の法則』までは行きませんが、
どさくさまぎれに普段言わないコトバも言っちゃったりして。
聞こえてなかったっぽいですが。



なんだか、カンペキに近い幸せじゃないすか?と思ったりして。
カンペキに近いパズルの最後の1ピース分の不足はオレですか?と思ったりもして。

まぁ、姪がそこんとこ埋めて余りあるでしょ、と逃げたりして。


ケーキのプレートの文字が上手じゃないよねーと姉と言っていたら、
姪が
「でも、字は上手だよね!」と言い。
良いところをさっと見つける能力に感心し。そうでありたい、と思い、子供に教わり。



頭くっつけて動物のもりやって、新住人を紹介され、
「かわいいけど○○ちゃん(=姪)の方が可愛いよ」と言ったら
「そりゃそうでしょ」という強気で返され。
いいよなーその強気。そのまま行って欲しいわーとしみじみ思い。
蝶よ花よと育て始めたら途中で青虫に戻るわけにはいかんのよ。
花を実にするのは自己責任ですが、とつらつら思ううちに居眠りをし。


空の上ではこの上なく派手なことになってましたが、
ゆるゆると穏やかに穏やかに過ぎた1日でございました。
by Neko-Dama-c | 2007-08-13 15:00


つれづれ生きております


by Neko-Dama-c

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

鵜澤 雅 十七回忌追善能
at 2013-12-23 12:30
ユネスコ
at 2013-12-22 12:52
定例公演
at 2013-12-18 18:15
国立能楽堂30周年記念「あぜ..
at 2013-12-17 18:30
金春円満井会 特別公演
at 2013-12-15 13:00

メモ帳

検索

カテゴリ

全体
神社
占い

お能
スピリチュアル
2008 神社
映画

タロット
2008夢
2009~ 映画まとめ
2009~ 酒まとめ
2011.07~お能まとめ
2011 酒
2010 酒
2009 酒
パスワーク

2008 酒
toni
ACIM 課題
ACIM 本文
2012 酒
2013.1~ お能まとめ
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

画像一覧