人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

満ちる。

お友達に頼まれたアクセサリー作り。


材料を受け取ったのは秋分の前。

中秋の名月は25日でしたが、26日の夜、再びの月を待って作業開始です。
さあ、やりますか、と窓を開けると丁度月が見えました。


部屋へ月明かりを招き入れます。
蓮の花型のキャンドル・ホルダーにキャンドルを灯します。
そこへ愛と月のオイルを数滴。
いくつかの水晶を並べます。


こちらは友人のおともだちの分。
d0091021_21271040.jpg

d0091021_21282528.jpg


こちらは友人の分。
初め、アクアマリン好きな友人なのでアクアマリンを並べようと思ったのですが
なんだかピンと来ないし、あるはずのアクアマリンは行方不明。
フローライトの結晶なら色が合うかと思って一旦は手に持つも、尖った部分がそぐわないと
直前になって止め。
何か、対になるもの、滑らかなもの、透明なもの、は無いかと思い、見るとそこにあったのが
フローライトのイルカでした。
そもそも、このイルカの片方をプレゼントしてくれたのが彼女でした。
その後、相棒を連れてきました。大きい方が私が連れてきた方です(笑)
d0091021_21293888.jpg

d0091021_21335676.jpg


そして、この後、別々の女性の胸元を飾ることになる2つのウロコ。
記念に一緒に撮影しました。
d0091021_21353154.jpg



ウロコもイルカも水を呼びます。
月も感情という水を呼びます。
まるいまるい月に思いという水が満ち満ちて、
ああ、時が満ちたのだ、と思わせる満月の一夜でした。
by Neko-Dama-c | 2007-09-26 20:22

秋は忙しい

取り置きは宮城・一の蔵と岡山・大正の鶴。

さすがに2本までよね・・・と思ったいたけれど
欲しい酒と飲む酒がどうにも追いつかれてしまう。

先週は広島・中尾醸造株式会社がきていた。
『幻』赤箱が有名なお蔵さんである。
赤箱は4000円以上するお酒なので試飲は無いかと思ったが、尋ねたところ
目立たないように冷やしてあった。
なるほど、おいしい。
しかし、この店は赤箱、白箱は常備品なのだ。
せっかくなので一番珍しいのを、ということで普段はネットでの直販のみです、という
水色の擦りガラスボトルのものを買った。これも『幻』。
『まぼろし』は缶も売っていて、白箱に近いけれど別物なのだそうだ。あれもおいしい。

ネットでも常時あるわけではない、と店員さんから聞いていたけれど
実際HPを見ると載っていない。
2,300円ほどしたのでちょっとお値段高め。

おいてあるものはほとんど試飲させてもらったが、どれもおいしい。
酒米も自分のところで精米しているそうだ。

志の高い蔵、お米を確保できる蔵、熱意のある人間のいる蔵。

大変だ。


同じ米、同じ精米、同じ酵母、同じ温度、で作っても例えば広島と岡山では
違う味のお酒ができるのだろう。おもしろい。


今週は石川・福光屋が来ている。
加賀鳶が代表格。ひやおろしとひやおろし一年熟成を持ってきている。
一年熟成は大正の鶴が破格においしかったので期待したが
こう出るのね、という味。当然重みは増すけれど、
しばらく見ないうちにいい女になったなぁ、というよりは貫禄出たなぁ、というか。
おいしいんだけどたくさん飲めない。むぅ、とする、というか。
ひやおろしはフルーティでこういう軽やかな味もあるのね、加賀鳶、と思いました。
蔵の人ではなく、マネキンさんが試飲販売。
やはり蔵の人の方が面白い話が聞けて楽しい。



景虎、七賢、まんさくの花、酔鯨、などなど、気が遠くなる数のひやおろしが勢ぞろい。
澤の井は売り切れ。菊姫は意外に残っている。ラベルの渋さがアダかな?
亀の戸が再入荷しておいしかったからこれ欲しいーと思うけれど、買うお金はあるけれど
冷蔵庫のスペースが無いっ。
涼しくなってきたから常温でもいけるか今度聞いてみよう。


はぁ。


冷蔵庫に日本酒5本分くらいの空きのある人と結婚したいなぁ。
・・・って、そんな理由か(笑)
車で神社に行ってくれて、健康で、穏やかで、動物好きだったら申し分無いなぁ。
by Neko-Dama-c | 2007-09-25 20:49 |

幸せな3連休

遊びすぎ、かもしれませんが。

・・・・いいかー。


22日は足袋縫って、
23日は神社巡り&お祭堪能
24日は気心の知れた友達と自然食レストランで食事とおしゃべり


・・・ふふふ~(^^)

鮭ハラス定食。フライの中身は車麩。おいしかった~。
d0091021_22363362.jpg


夕方には閉店間際に滑り込んでかき氷専門店で季節の味を楽しみました。
ここは天然氷で頭がキーンとしないんだよ、と言ったものの、私も友人もキーンとした経験が
無くて分からず(笑)

山柚子
d0091021_2240466.jpg


果皮のすりおろしが入っていて、甘さと酸っぱさがちょうどいい。

d0091021_2241856.jpg


キャラメルババロア
かき氷にキャラメル?しかもババロア?と思いました。
でもおいしかった!甘さ控えめのほろにがキャラメル味。
氷の中にミルク味のババロアが入ってました。おいしーーーっ!
d0091021_22471345.jpg

d0091021_22473077.jpg



2人だと2つ頼めて2つの味が楽しめて♪しあわせー。
ありがとねー。

みかん氷の予約のお知らせが貼ってありました。
前日までに来店日を知らせるのです。どんだけおいしんだろう・・・。
by Neko-Dama-c | 2007-09-24 22:48

記念写真。

とりあえず、3つ揃ったので並べて写真に撮ってみた。
d0091021_22165085.jpg

期せずして、とは言わないけれど3色。次はどうなるか。決めてない。
黄色と緑はそのままの色ではなぜか抵抗があるので使えない。色を混ぜてどうにか使える。
d0091021_22201148.jpg

冬至まで3ヶ月。出たまま、で。
by Neko-Dama-c | 2007-09-24 22:22

秋分の日の絵ロウソク

先日、絵ロウソクを作ってきました。

今回で3回目。

対人運や出会い運を高める、と当日説明があり、

あらーそんなデザインは考えて無かったーーっ!と頭が真っ白に(笑)

使うと良いといわれた色は黄色、緑、ピンク。

私が使おうと思っていたのはこげ茶色、紫、白。

・・・ダメじゃん。

でも、最初に手にとったのは紫。次に黄色をそのままの色で貼り付けたけれど、
どーーーーにも、どうにも気持ちが落ち着かず、貼っては剥がし、を数回繰り返した。
結局、私には原色の黄色はそのままでは使えなかった。違和感がありすぎる。
そして最終的には2面性のあるものが出来上がった。

いつもの私っぽい?
d0091021_2150755.jpg


太陽でも菊でもなくて、これは月です。


出会い運アップっぽく頑張ってみましたっ(汗)
d0091021_019407.jpg

これも最初まっすぐまっすぐ貼っていったら、あまりの違和感にイヤになり。
ぐにぐに曲げてみたら、ようやく収まった感じ。


今回、3回目にして一番、大変でした。
それと特筆すべきは隙間がたくさんあること!前回まではとにかく全て埋めなくては
気が済みませんでした。少しでも隙間が許容できたというのは特筆もの?


22日に出かけた場所の近くの雑貨屋さんで見つけた蓮の形のガラス製キャンドルホルダー。
めっちゃくちゃキレイ!
d0091021_0227100.jpg

中には無印良品で売っている、8色、香りも8種類のキャンドルを使用。今回は薄いオレンジ
色でピーチの香り。

冬至の絵ロウソクを作るのが今からとても楽しみです。
by Neko-Dama-c | 2007-09-23 23:23 | スピリチュアル

ひとり秋分の日お礼参り

春分の日(だったと思う)に友人と友人のだんな様の出世祈願に行った。

出世祈願で有名なお稲荷さんがあるのだが、分かりにくい場所のため、案内も兼ねて同道。

せっかくなので、自分のこともお願いした。

以前には義兄の出世をお願いして数日後「昇進」の報せを受けた。

お稲荷様は即効性がある。


春分の日、4つのお宮へお参りをした。
4箇所目で電話が鳴った。ある意味(現時点で)吉報。
というわけで今回、ようやくお礼参りに。
もっと早くするべきだったが、4箇所中2箇所が高い場所にあり、階段が急なので
今年の猛暑の最中、行く気が起きなかったのだ。


人形町:出世稲荷
 ↓
溜池山王:山王日枝神社
 ↓
虎ノ門:金刀毘羅宮
 ↓
神屋町:愛宕神社


【出世稲荷】
今回で出世稲荷は5回目くらいなのに、初めて由来を読んだ。
伏見稲荷の分御霊だそうな。びっくり。どこのちいさなお稲荷さんもどこかしらの
ビッグネームなお稲荷様からの分御霊だとは思うけれど、伏見ですか。
d0091021_231268.jpg

d0091021_23299.jpg

d0091021_2324611.jpg



【日枝神社】
日枝神社では、なにやらスピ系のワークらしきものが行われていた。
女性ばかり数人。腕にはカラフルな大量の鈴。なので団体で動くと鈴の音もたくさん。
日枝神社は何かすっきりしない。遮るものが無いのになんとなく暗い気がする。
d0091021_2334114.jpg

d0091021_2363260.jpg

d0091021_2353534.jpg

d0091021_23311546.jpg

4回目くらいだけど、初めて周りを見てみた。案内図を見ると末社がある。
八坂神社とお稲荷様。2つの小さい本殿はあるけれど、拝殿がひとつになっている。
d0091021_2313856.jpg

それより先に、その後ろの小高いところにある小さな祠のようなものが気になった。
記載が無いので何かは不明。
d0091021_23121993.jpg

本殿の裏には回れないが、見ることはできる。なんとなく、納得。
お宮参り3家族。1件、写真だけ撮ってお参りせずに帰ったご家族がいて、
子どもが無事生まれたお礼や健やかな成長とかお祈りしないの~?と驚いた。

【金刀毘羅宮】
金刀毘羅宮は相変わらずかっこいい。10月10日が大祭だそうだ。
d0091021_23141778.jpg

d0091021_23145191.jpg

こちらも裏手に回れるのかな?と行ってみたが途中まで。
突き当たったところで、鳩が肩口すれすれに飛んでくるわ、クロアゲハがやってきて
目の前の柑橘類の木に卵を産みつけにくるわ、でヘンな感じ。
人が少ないので鳩はエサがもらえると思ったのかも。3回くらい私の足元を回って
帰ろうとしたら付いてきた。妙にきれいな鳩だった。
d0091021_2316519.jpg

d0091021_23165159.jpg

d0091021_23174660.jpg

栞をいただきに社務所へ行くと、とても感じの良い人が応対してくださり、
なんだかおみくじをひきたくなったのでひいてみた。いまどき50円。
内容がとにかくふるっていて、中吉という素晴らしい中庸さにも嬉しくなり。
内容を控えておみくじ結びに結んできた。
d0091021_23183871.jpg

d0091021_23191348.jpg

d0091021_2320162.jpg

d0091021_232119100.jpg

ここまで飲まず食わずだったので、そのまま行こうかと思ったが、なんとなく食べた方が
良い気がして神谷町のスタバで昼食。
この辺りは純粋なビジネス街&官公庁なので土日は本当にお店が空いてないよ~。

【愛宕神社】
d0091021_2325423.jpg

d0091021_23261097.jpg

d0091021_2327759.jpg

d0091021_23274751.jpg

愛宕神社。出世階段の2年に一度のお祭。夜に神輿が提灯持って階段を上がるのは知って
いたが、夕方に階段を下りるのは知らなかった。
d0091021_23373712.jpg

d0091021_23391865.jpg

お参りをして、時間になるまで待機。
d0091021_23411771.jpg

d0091021_234266.jpg

d0091021_23425742.jpg

d0091021_23434985.jpg

祭礼の開始すぐに奉納太鼓の演奏があった。
食事しておいて良かった。不思議なリズムと迫力のある演奏。
もし精神的にふわふわしてる人がいたとしたら、まずおかしくなるんじゃないかと思った。
音ってすごい。
d0091021_23465770.jpg

とてもきちんとしたお祭で、見物客も参加気分が味わえて良いお祭りでした。

あの階段は怖くて下りられないので、エスカレータで降りようとしたら、隣で縁日。
カキフライと特別なお酒でお清め~(^^)
d0091021_2348292.jpg

シャレたバンドの演奏もあって、楽しめました。
by Neko-Dama-c | 2007-09-23 10:00 | 神社

乾杯。

お友達に誘われて日比谷公園で行われた
アサヒビール オクトバーフェスト に行ってきた。

夕方になってから話がきて、地元で済ませたい用事もあったけれど、
今日は午前中からちょっとがっくりくるようなことがあり、
ありがたく誘いにのることにした。

6時には到着したと思うけれど、既に満席!
出足の早さに驚く。
しばらくきょろきょろしながら待っていると、丁度席が空いた。

ふだんビールは全く飲まないのですが、ビールしかないので
レーベンブロイをいただきました。
生ビールはいくらか飲めます。でも、ちびちび飲み。
生ビールを買う列がすごいことになって、缶のスーパードライを買ってもらったけど
飲みきれず。からい。友達に飲んでもらった。すまんです。
d0091021_23512528.jpg


始め隣にいたおじさんが帰り、その後に外国人3人が座りました。
そのうちの、超長身、206センチの彼は今日が誕生日とのことで皆でハッピーバースデーを
言いました。
シンゾー・アベと一緒?と思ったけれど、今、彼と同じといわれて嬉しい人も
いないだろうし。そんな内容、英語で伝えられないし。
外国人がとにかく多い。相席の人たちはドイツやカナダから来ていて、今は
自由ヶ丘や渋谷にお住まいだそうだ。

後ろの席にもスーツの外国の人。
・・・似てるなー・・・あの人に似てるなー。
眼鏡越しのちょっとぎょろっとした目とか髪の感じとか。
「後ろの席の外国の人、私が好きだった人に似てる。日本の人だけど」
とつい、友達に言ってみた。
・・・好き、だった、と言ってあれ?と思った。
だった、なのかー。過去形なのかー。
ちょっと意外。


d0091021_23565822.jpg

        月と噴水。
by Neko-dama-c | 2007-09-21 23:59 |

かけるものは手と心

髪を切って約2週間。

ちょっと良くない悪癖というか。
お風呂に入ると眠くて髪を乾かさずに寝てしまう。
イケマセン。

先日のエステを受けた際のお肌チェックとそれにあわせた試供品が出来たので
話を聞きに行った。
勧められた化粧品はもちろんそれなりにお高いので、買わない。

似たような効果ので安いものがあればそれでとりあえずーと思い
低価格の化粧品売場へ。
こういう効果の化粧品が欲しいと伝えると、色々話したけれど
「ちゃんと手を掛ける」ということ。

美容師さんも同じことを言っていた。

手を掛ける。
気持ちを向ける。



・・・まずは早寝。早起きはしてるから。ある意味規則正しいのだが。
2時就寝→6時半起床、はまずいかなー。平気なんだけどね身体は。
皮膚と内臓はイヤみたいよ(笑)
午後11時から午前2時は彼らの時間らしいから。
by Neko-Dama-c | 2007-09-20 23:04

浅墓な

すっかり酒ブログと化してます。

ようやく、お酒売場に預けたままのお酒を引き取ってきた。
ひやおろし特集、全部揃ってると思って行ったら
まだ澤乃井と亀寿(多分、まんさくの花)が未入荷。澤乃井はもうじき入荷します、とのことだった。
1週間ほど間が空いたので、新入荷で試飲ができるものをいくつか試飲。

途中、40代半ばのちょっとかっこいい女性が加わった。

今回の試飲の中で2つ、私は好きじゃないと思うお酒があって
「なんとなく、実際にしょっぱいわけじゃないけど、しょっぱい感じ・・」と言ったら、その人も
「うん、なとなく分かる。しょっぱい感じ」と言っていた。
ヌカくさいというかなんというか。粗い感じ。

富山のお酒は意外とどれもあっさりして控えめ。
福井はもう少しはっきりしている。
太平洋側の方が濃くてしつこい感じがすることも。

私が今回の中で一押しで、自分も買ったお酒を、その女性も
「うわ!びっくり。・・・おいしい・・・。」と言ってお買い上げ。
なんだか私までうれしい(笑)
限定60本のそのお酒は結構売れ残っていて、来年作ってくれないのでは、と
心配していたけれど、ラスト5本になっていた!すごい!
なので、1本引き取って、1本買い置き(笑)
蔵元にもう少し無いか聞いてくれるそうだ。
来年のお正月のお酒はここのにしよう~。

引き取ったのは
岡山・落酒造場 の 『大正の鶴』ひやおろし1年熟成
石川・菊姫合資会社の『菊姫 山廃 原酒ひやおろし』(・・・でいいのかな?)
当然、菊姫は試飲は無かったので昨日初めて飲みました。

・・・・うわーーー・・・・
グラスの内側にお酒が筋になって残る・・・
これってワインのお店で「おいしいワインの見分け方」で教えてもらった条件と同じだ。
めちゃくちゃ濃い。味も香りも。
こちらが姫なら『大正の鶴』は村娘。

どっちもおいしいけどね。

かしづく酒と寄り添う酒の違い・・・?

ほんっとおおーーーに、いいお酒です。『大正の鶴』。

取り置きは『大正の鶴』と最後の1本だった
宮城・一の蔵

先週かなり大量にあった『天の戸 純米吟醸 亀の尾 無濾過 生』の720mlは売り切れ。
一升瓶しか無かった。
酒飲み多いなー。
by Neko-Dama-c | 2007-09-20 22:33 |

寂しさの解放

今日飲んだお酒は

秋田・浅舞酒造株式会社 天の戸

試飲ですが。

試飲をしている女性に見覚えが。
「どこかでお目にかかったような・・?」というと、あちらも
「私もどちらかで・・・」
派手さは無いが、北の酒には良く合うしっとりした風情の女性。藍染めの法被も似合う。

既に女性が試飲していた。
かなり飲んで迷われている様子。
「亀の戸」のひやおろしはなるほどおいしかったです。
あまり作ってないらしいね。亀の戸(お米)。

新酒鑑評会金賞のお酒もいただいた。720mlで3500円だったかな。
桐箱入れて5000円くらいで売るタイプ。でもここは紙箱なのでこの程度。
さすがにおいしかったです。涼やかな味わい。

ラベルが勾玉だったり、箱に水面の模様だったり、ちょっと変わっているので
箱がきれいですね、と言うと、こちらの杜氏のデザイン。
杜氏の方が元々デザイン畑の方でそこから酒造りに転向したとのこと。
願ったり叶ったりですねぇ。



試飲は本日の締めで、今日も1日楽しかったです。



が、寂しい、というのは静かに確実に底の方に流れているわけで。

先日読んだメルマガに、ちょうど「寂しい」という感情について書かれていて、

「寂しい」という感情は他の喜怒哀楽などの感情に比べ、とても弱い感情である。

そして、大人になる過程で「寂しい」という感情を抱いたことすら抑えてしまう。

そのうち、その存在すら無かったことにしてしまう。

すると、どうなるか。

いつまで経ってもどこか寂しい。寂しいということに気付きすらせず寂しい。

それでは対処のしようが無いわけで。

寂しいならとことん寂しい、を味わい尽くす。

寂しい、ということを受け入れる。

あー私は寂しいなぁーと言ってみる(笑)

床に転がったっていいわけである。

寂しさで死んだという話は古今東西聞いたことは無い。寂死。

寂しくても人はお腹が空くもんなー。


酒で紛らわすのはよろしくない。

酒に共する感情は「悲しみ」と決まっている。

d0091021_22335455.jpg

by Neko-Dama-c | 2007-09-15 22:37 |


つれづれ生きております


by Neko-Dama-c

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

鵜澤 雅 十七回忌追善能
at 2013-12-23 12:30
ユネスコ
at 2013-12-22 12:52
定例公演
at 2013-12-18 18:15
国立能楽堂30周年記念「あぜ..
at 2013-12-17 18:30
金春円満井会 特別公演
at 2013-12-15 13:00

メモ帳

検索

カテゴリ

全体
神社
占い

お能
スピリチュアル
2008 神社
映画

タロット
2008夢
2009~ 映画まとめ
2009~ 酒まとめ
2011.07~お能まとめ
2011 酒
2010 酒
2009 酒
パスワーク

2008 酒
toni
ACIM 課題
ACIM 本文
2012 酒
2013.1~ お能まとめ
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

画像一覧