人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

つなぐ とおす

お友達の講座に行ってきまして
今持っているブレスレットを組み替えて同じものを2つずつ作成しました。
交代交代でつけるといいと教わったので、片方つけているときは
片方はお休みです。

近所のすてきな石屋さんにいき、まんまといくつか買いまして。
でも、置いてきた石が気になったりしています。
透明にはほど遠いビニール袋の中にいくつかまとめて
入れられていた水晶の丸玉。
そのビニールの外側から
「あ、これファントム!」と分ったのでした。
ほかのにしようと思ったのだけど、最初に目に付いた石だしなぁ、というわけで。
ブレスレット用に、ぜんそくに良いと言われるインカローズの小さいビーズを
購入し、追加しました。
「おすそわけ水晶」の両脇に。

おしゃべりが楽しくかなり長居しました。
楽しかったなー。すてきな時間を過ごさせてもらいました。
by Neko-Dama-c | 2009-01-31 14:41

遭遇

前の前の職場の人と食事に行くことに。

2箇所候補があったが、雨降りなのもあり、
写真みたら片方のお店が圧倒的においしそうなのもあり、
こっちがいいーということでのんびりそちらの店へ。
レジ前で順番を待っていると
レジ横を見たことある感じの人が通った。
「ね。ラーメンズの人に良く似た人がいるよ」と友人に言ったら
彼女はラーメンズのファンでラジオもずっと聞いているという。
私はテレビでCMやドラマでちょこっと見た程度。
他人のそら似かと思ったら……

本人!

行動力のある友人は間髪入れず
「片桐さん、いつもラジオ聞いてます!」と声を掛けた。すごい。
そしたら、ちゃんと
「ありがとうございます」
と返してくれたよー。
びっくりだー。

More
by Neko-Dama-c | 2009-01-30 19:24

71『魔法にかけられて』

『魔法にかけられて』

おもしろかったです。
気楽に見てられる。
ミュージカルだったのね。
主人公のジゼルもだけど、王子様ももう一人も、
ちょっと年かなぁ。
でもジゼル、かわいい。
テレビCMだとアニメと実写の融合が前面に出てたと思うけど
思いのほかアニメ部分は少ないように思った。
CGは見事。特に動物たち。
動物たちと一緒にジゼルが家の掃除をするシーン。
排水口から出てきたゴキブリが浴槽を掃除!(ぞ~)
好みの問題だけど、ロバートはハンサム??
王子様はかなりのバカキャラ。
『きみに読む物語』に出ていた俳優さんらしいです。全然違う~。
リスは全てCGのようですが、なかなかいいキャラでした。
by Neko-Dama-c | 2009-01-30 15:53 | 映画

【新潟 新潟名醸 本醸造にごり酒 冬将軍】

アルコール度数:18度以上19度未満
精米歩合:58%

名前からして当然ですが冬季限定。
名醸、とつくのはどこかあったな、と思いながら買ったのですが
思っていた蔵とは別でした。
(東北名醸は『初孫』の蔵元さんだった。秋田だし)
新潟の物産館で買ったのですが、季節柄、そして東北新潟。
にごり酒特集コーナーができてまして、その本数もかなりのも
のでした。
迷ったんです。当然。見たことあるのはパスしてもまだまだた
くさん。

More
by Neko-Dama-c | 2009-01-29 13:37 | 2009 酒

【鳥取 大谷酒造 鷹勇 純米しぼりたて生酒 無濾過】


仕込年月:平成20年度
酵母:協会9号
原料米品質:山田錦・玉栄
仕込水:地下軟水(120m)
精米歩合:50%
日本酒度:+5.0
酸度:1.9
アミノ酸:1.0
杜氏:曽田 宏(出雲杜氏)

ラベルの内容がとても細かいです。
出雲杜氏のお酒ってはじめてかも。
こちらも本に載っていたので買ってみました。
実はいつも買っている売場で以前から扱っていたのでした。
興味が無かったというか、レギュラー品は1本2千円以上するの

私の購入範囲外なため目に入らなかったのでした。
これはしぼりたて無濾過ということで1333円でしたので
買ってみた次第。

飲みました。
おいしー。あらー知らなかったわー。でもレギュラー品に手は出しません。
2千円超えるから~。

More
by Neko-Dama-c | 2009-01-29 13:29 | 2009 酒

【秋田 齋彌酒造店 雪の茅舎 山廃純米】

アルコール度数:16度
精米歩合:65%
製造年月:08.12

インターナショナル・サケ・チャレンジ
2008年純米部門 最高賞 トロフィー賞受賞
だそうです。
どのくらいの数のお酒が受賞してるか知りません。

More
by Neko-Dama-c | 2009-01-29 13:28 | 2009 酒

【鳥取 諏訪酒造 特別純米 諏訪泉】


精米歩合:55%
アルコール度数:15度以上16度未満

これは小瓶。300ml。
読んだ本に載っていた酒蔵のひとつ。
諏訪だけど鳥取。

ム……ムリ。
昔ながらの味というか。私の苦手な味。飲めない。
常温でも燗しても。小瓶にしておいて大正解。
重いのが好きな人にはいいと思う。
八海山が好きな人とか好きかも(かも)。
生とか無濾過とか好きな人にはつらいと思う。

More
by Neko-Dama-c | 2009-01-29 13:27 | 2009 酒

70『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

公開時、友人が「今年一番」と言っていた(と思う)。

邦画DVDは久しぶりかも。

冒頭シーンが

うげーーー

大好きな永作が出ていた。しかし痛々しい役だった。
永瀬さんの妻なのだが、なんだか顔の作りが近い。

サトエリもすごかったよ。ぴったり。
あの役がぴったりってどうよ、とは思う。
才能が無いのに性格が悪い、という役だから。
あれだけ野心があればある程度何かになれんじゃないか、とも思うが
そうはいかないのか。感謝が無いからなー。
太陽山羊座、月蠍座じゃないの、この女。と見終わってから思った。
関わりあいたくない。関わったら災難。

妹役の子がうまい。知らない若い女優さん。この子が主役じゃないのかな。

永作もあの妙な、人が良いんだか頭悪いんだか、という役どころをうまく演じてると思う。

これからどうなるんだろう、とは思ったけれど、周りをめちゃくちゃにしながら
進むんだろうな。
冒頭シーンと、そのシーンを回想するシーンがとてもウゲーでした。

永作が夫であるシンジに「私にだって悩みはあります」と食い下がるシーンは好き。
by Neko-Dama-c | 2009-01-26 15:55 | 映画

【福岡 高橋商店 繁桝 純米吟醸にごり酒】

今年初めて作った繁桝のにごり酒だそうな。

精米歩合:50%
アルコール度数:16度以上17度未満
日本酒度:-2~-3
製造年月日:2009.01.14

生生タイプ。
繁桝クラシックのラベルの赤い部分をサーモンピンクにして
色調を一段明るくしたようなラベル。
そのラベルがまずできてきて、
何を作りましょう、となったときに
「不況のときは甘いお酒が人気」ということで
日本酒度マイナスの甘いお酒、にごり酒を造ったそうです。
でも、もう来年も作るのは決定だそうで。
この不況、今年だけでは終わらないということですね。
確かに端麗辛口が大流行したのってバブル期かも。
にごりといっても「どむろく」や五郎八のような甘酒のようにどろっとしたタイプでは
ありません。
うすにごりよりは濃いけれど、しつこくは無いです。
すりガラスの瓶に雪のようなにごり、朱鷺色のラベル。
美しいのではないでしょうか。
次に試飲販売に来るのは10月だそうで。
by Neko-Dama-c | 2009-01-25 22:27 | 2009 酒

ぎんぎん銀♪

ひさーーしぶり、に
銀粘土を使ったアクセサリー講座を受講。

一度顔を会わせた人と、そうではない人と、
なんじゃこいつ、という人と。

ある程度明確なイメージがあり、ほぼイメージに近いものができたと
思われるが、いかんせん、技術が無いのであって。
シャープさに甚だ欠けるものではある。
通常、わかっているのに埋められない金星位置を
チャレンジで埋めてみた。ぞわぞわした。

ここ、ちゃうやんけ

というつっこみを自分なのか誰かなのか
しまくっていたけれど

わかっとんねん。そやかて埋めるちゅうねん。

とせめぎあいに勝ち、無理無理埋めたったわ!どわはは。

感想:
かわいい人は感想もかわいい。
きもちわるい人は感想もイケテナイ。
by Neko-Dama-c | 2009-01-25 22:15 | スピリチュアル


つれづれ生きております


by Neko-Dama-c

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

鵜澤 雅 十七回忌追善能
at 2013-12-23 12:30
ユネスコ
at 2013-12-22 12:52
定例公演
at 2013-12-18 18:15
国立能楽堂30周年記念「あぜ..
at 2013-12-17 18:30
金春円満井会 特別公演
at 2013-12-15 13:00

メモ帳

検索

カテゴリ

全体
神社
占い

お能
スピリチュアル
2008 神社
映画

タロット
2008夢
2009~ 映画まとめ
2009~ 酒まとめ
2011.07~お能まとめ
2011 酒
2010 酒
2009 酒
パスワーク

2008 酒
toni
ACIM 課題
ACIM 本文
2012 酒
2013.1~ お能まとめ
未分類

以前の記事

2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

画像一覧